【キッチン用品】亀の子スポンジ

スポンジは色味がカラフルなものが多くて、地味な色が好きなriharaにとっては悩ましい存在。そして使ってると汚くなる。(当たり前なんだけど)見た目が何とも言えないところが、本当に苦痛でした。こまめにスポンジ変えてたけど、これも面倒くさくなる始末で…悩んでいたときに、亀の子スポンジに出会いました✨長持ちして、ベーシックな色味❤️愛用しています。

 
rihara
お気に入りです✨ストックたくさんありますが、長持ちするスポンジでなかなか減らないです。オススメですよ〜
 

亀の子スポンジ

亀の子スポンジは、たわしの元祖である「亀の子束子」から「亀の子」の名前を受け継ぎ、新しく「スポンジのスタンダード」となるべく2015年に誕生しました。商品開発にはコラムニストの石黒智子氏、そしてパッケージデザインにはグラフィックデザイナー・アートディレクターとして活躍中の菊地敦己氏にご協力頂き、亀の子束子が考える「台所での洗浄をシンプルに見つめる」を基本コンセプトに製品化しました。また2017年より、亀の子スポンジは優れた抗菌効果を持つ銀イオン系抗菌剤を片面塗布から全体への練り込みへと変更しました。これによってスポンジの中心部からも抗菌が可能になり、抗菌効果も旧製品と比べて約6倍長持ちするようになりました。(弊社基準・旧製品比)そして2021年、銀イオン系抗菌剤に加えて、有機系防カビ剤をスポンジに練り込む事で「菌」だけでなく「カビ(真菌など)」にも高い抑制・防止効果が生まれました。さらに、SIAA(抗菌製品技術協議会)が定めた抗菌性や防カビ性、安全性などの基準をクリアした製品のみに付与できる、「SIAAマーク」を取得しております。

亀の子スポンジ

 

亀の子オレンジ

亀の子束子では、創業110周年を記念してBEAMS、UNITED ARROWS、そして亀の子束子の3社のブランドカラーをイメージしたスポンジを販売しています。オレンジカラーは亀の子束子のブランドカラー「亀の子オレンジ」です。

ホワイト

スポンジといえばなぜかカラフルな色ばかり。それは素材となるポリウレタンの性質上、白くすることが難しいため。スポンジのスタンダードとして考えられた「亀の子スポンジ」は、機能性はもちろんのこと、どんなキッチンにもあうシンプルな見た目にこだわりあえてこの色に挑戦しました。

コーヒー、カフェオレ

秋の限定色「コーヒー」「カフェオレ」の2色。テーマはコーヒー。黒に近い濃いブラウンが特徴の「コーヒー」と、ミルクと混ぜたような薄いベージュの「カフェオレ」。トーンを抑えたブラウンカラーが好評です。

まとめ

 
rihara
コーヒーとカフェオレは本当にお気に入り‼️今年も秋の限定色を販売してほしいです✨
 

ブログのランキングに参加しています

⇩応援クリックをお願いします⇩

ブログランキング・にほんブログ村へ