【美容】まつげ美容液ルミガン

素肌生活ができるようにと化粧水やシミ治療をしてきました。しかしっ!!まつげはどうにもならないな…と悩んでいました。若い頃はまつエクを上下につけ、さらに「つけまつげ」をオンしていたので、素のまつげは短く細くなってしまいました。そして毎日のマスカラに嫌気がさして「まつエク」を何度もやろうかなと思うものの、「まつ毛つけてます」感が受け入れれず(若かりし頃はまつエクlove)&毎月のメンテナンス時間なしという理由から断念。また、まつエクは付けた直後はテンションがあがりますが、その後のポロポロ感と貧相なまつ毛を見ると心が荒んでしまいます。
そこで、通院している皮膚科で「まつげに聞く薬はありますか?」と先生に相談するとルミガン(ビマトプロスト)をおすすめしていただきました。参考までに記録します。

 
rihara
ルミガン使用から1ヶ月ぐらい経ちました。備忘のため記録します。
 

ルミガン(ビマトプロスト)

ルミガン(ビマトプロスト)とは

まつ毛育毛剤ルミガンとは、まつ毛を伸ばす・太くする・増やす効果のある“まつ毛育毛剤(点眼液)”のことです。元は緑内障や、高眼圧症の治療のために開発された点眼薬です。アメリカFDA(アメリカ食品医薬品局)の承認を取得しており、全世界で使用されています。緑内障の点眼薬であるルミガンには副作用があり、点眼を続けるとまつ毛が長く・太く・濃くなっていくという効果が見つかりました。そのまつ毛が伸びる副作用の効果を利用して、今では“まつ毛育毛剤ルミガン”として、正式に点眼液を商品化されました。

効果

ルミガン®(ビマトプロスト)は緑内障点眼薬です。本来は眼圧を下げるために用いる目薬ですが、まつ毛の長さ、太さ、濃さ、密度を改善する効果があることが知られています。また臨床試験の結果、ビマトプロストの投与4ヵ月後において、約8割の被験者でまつ毛の「長さ」「太さ」「濃さ」といった全般的印象度の改善が確認されており、効果も実証されています。但し、使用を中止すると4ヶ月で元の状態に戻ってしまいます。

実際に使ってみて

使用開始日:2021年2月1日
値段:8,800円

 
rihara
副作用で目の端が痒かったです。でも何日か経つと「あれ?もしかしたら伸びてる!」と✨今は、ビューラーでまつ毛を挟んでクイっと上げれる長さまでになりました。そしてマスカラなしで生活しています❤️
 

まとめ

副作用で目の端あたりが、痒いことはあります。でもまつ毛は伸びます‼️試してみる価値ありです(インターネットではなく、皮膚科に受診して処方してもらってね)。ルミガン(ビマトプロスト)を使用し続ける限り、まつ毛はキープできます。まつエク、付けまつげ、マスカラを使用してまつ毛を盛り盛りにしてしまうのは、まつ毛を痛めてしまいます。riharaは引き続きルミガン(ビマトプロスト)を使用していきたいと思います✨

 

ブログのランキングに参加しています

⇩応援クリックをお願いします⇩

ブログランキング・にほんブログ村へ