結婚7周年の銅婚式

 

7年目の結婚記念日「銅婚式」

プレゼントを贈りあったりしていますか?

 

わたしは

自分好みのもの以外が増えるのが嫌いなので

誰かに贈り物をしたり

もらったりするのは基本的に好きではない

 

だけど 夫は 贈り物をしてくれます

スマートにかっこよく

贈り物を渡してはくれませんが

そんな不器用な感じが

わたしには合っているようです

贈り物をもらっても 嫌な感じがしません

 

とはいえ 贈り物を買うのは同じ財布から

そこは少々納得はしていませんが まあいいでしょう

 

今年は 一緒に選びにいくことにしました

 

が その前に一悶着

実は 先週「俺、合羽橋いきたい」というので

「ん?じゃあ浅草でランチしよう」!(^^)!

 

ランチは

お好み焼 鉄板焼 つる次郎に行ってきました

写真の「明太子もちチーズ玉」は

明太子が入っていますが 辛くなくて 

子どもも食べることができました

 

 

そして ランチ後に、かっぱ橋へ

 

なんとっ 日曜日であったため

ほとんどのお店が閉まっていました…

 

なので 

「何が欲しいの?」と

夫「…銅婚式の銅の何かがほしくて」

「銅婚式って、何?先輩のお祝い品?」

夫「結婚7年目を銅婚式っていうんだよっ」

 

「そうなんだ。じゃあ来週に一緒に買いに行こうか!」

 

ということで 一緒に選ぶことになりました笑

 

そして、私たちが選んだのは

銅のマグカップ

コロンとしていて、とてもかわいいです

気に入りました!

そしてマグカップを冷蔵庫にいれて

ビールを飲むと一段とおいしくなります

 

もし お手持ちにある方は お試し下さい

 

最後に 参考まで

結婚記念日の名称を 備忘のために記載しておきます

 

 

■結婚記念日の名称&その意味■

・1年目:結婚式

意味:白紙の状態から将来の夢を願う

・2年目:綿婚式

意味:質素倹約を意味し、ぜいたくを戒める

・3年目:革婚式

意味:そろそろ倦怠期、革のように粘り強く

・4年目:花実婚式

意味:花が咲き、実がなるように

・5年目:木婚式

意味:夫婦がやっと1本の木のように一体になる

・6年目:鉄婚式

意味:鉄のように強い人生を

・7年目:銅婚式

意味:家族、財産の安定を銅に例えて

・8年目:ゴム婚式

意味:弾力性のある2人の生活を

・9年目:陶婚式

意味:陶器を大事に扱って亀裂が入ること無く過ごしてこれた

・10年目:錫・アルミニウム婚式

意味:錫のように美しさと柔らかさを兼ね備えて

・11年目:鋼鉄婚式

意味:鋼のように強い愛の力で結ばれて

・12年目:絹・麻婚式

意味:絹のようなきめ細やかな2人の愛情

・13年目:レース婚式

意味:さらに深く綾なす愛の証

・14年目:象牙婚式

意味:象牙のように年齢を重ねて輝く価値

・15年目:水晶婚式

意味:透明で曇りのない水晶のような信頼

・20年目:磁器婚式

意味:年代と共に値打ちが増す磁器のような夫婦

・25年目:銀婚式

意味:結婚生活の一区切り、いぶし銀の美しさ

・30年目:真珠婚式

意味:富と健康をあらわす海の宝石に例えて

・35年目:珊瑚婚式

意味:永い年月を経て成長する珊瑚に例えて

・40年目:ルビー婚式

意味:深赤色のような2人の深い信頼と誠意

・45年目:サファイア婚式

意味:誠実と徳望で結ばれた結婚生活

・50年目:金婚式

意味:金色の輝きを得たという豊かさで大きな記念日

・55年目:エメラルド婚式

意味:深く静かで尊い夫婦の生活

・60年目:ダイアモンド婚式

意味:長寿と一族の繁栄を意味する最高の結婚記念日

・75年目:プラチナ婚式

意味:長寿と一族の繁栄を意味する最高の結婚記念日

 

たくさんありますね!汗

 

ブログのランキングに参加しています

⇩応援クリックをお願いします⇩

ブログランキング・にほんブログ村へ