歯科矯正 ~通院4回目~

さてさて

今回は リンガルアーチを設置します

それに 加えて

アンカースクリューも・・・

 

『アンカースクリュー』 って何?

という方に 説明します

 


歯科矯正用のアンカースクリューとは、歯科用の小さなチタン製のねじで、矯正治療の期間だけ口腔内に設置し、歯を動かす際の支点の役割を果たすもの。アンカースクリューは矯正中も動くことのない骨の部分へ設置するので、確かな支点として、他の歯へ強い力をかけることができます。


 

は? ネジを骨に?

怖いんですけどっ( ゚Д゚)

 

歯医者さんは 「大丈夫、痛くないから」

信じてますよ! 先生!

 

最初に 麻酔をして

効いてきたら ネジを入れます

・・・思ったより 大丈夫でした!

 

そのあとに リンガルアーチを設置して

アンカースクリュー と 矯正器具に

矯正ゴムを付けて終了

 

アンカースクリューが まだ安定的に

固定されていないのに なぜ矯正ゴムを付けるのか?

疑問に思ったので 聞いてみました

(気になることはすぐに聞く性分なのよ)

 

アンカースクリューのところが

万が一 膿んだら

ポロっと アンカースクリューがとれることもある

そうした場合に 飲み込んでしまわないように

矯正ゴムをつけている とのこと

 

ふーん (ーー;)

 

言葉で聞くと 妙に怖いわ

わたしが 眉間にしわ寄せた顔をしていたので

歯医者さん すかさずフォロー

「○さんは 膿む可能性は本当に低いから大丈夫」

 

本当でしょうね?笑

 

診察終了後は

抗生物質 と 痛み止め を処方していただきました

 

なんか 歯が痛いんだけど・・・

慣れるまで 耐えるしかない!

 


 

ブログのランキングに参加しています

⇩応援クリックをお願いします⇩

ブログランキング・にほんブログ村へ