スケジュール管理にロルバーンダイアリー

以前 書いたブログが消えてしまったので

復活させました!!

 

手帳を使ってますか?

子どもや旦那の予定はもちろん、仕事のスケジュール管理、すべき家事もたくさん!!とにかく気にしなきゃいけない予定や忘れちゃいけないことがたくさんあります。夫の転勤がきっかけで完全ワンオペ育児になった私は今まで携帯で管理していたのを全て手帳で管理する事にしました。書く時間がもったいない…と思われる方もいるかもしれませんが、書くことで予定忘れをなくし、予定を一覧化することで優先順位づけをしながら取り掛かりやすいというメリットがあります。タスクの見える化です、見やすく、分かりやすく、使いやすい! 1冊にまとめれば、なおよしですよね。

 

どんな手帳がいいのか

手帳はマンスリーとメモだけあれば十分

まずはマンスリータイプであること。あと、できるかぎりシンプルで一つのマスが大きいものがいいです。時間短縮の為、ページを辿らなくても、一覧になっていることが重要。すぐに予定が確認できることがいいのです。そして、マンスリーブロックの横には、日にちは決まっていないけれども、その月にしなくてはならないことを書ける欄があるものが良いです。「忘れてはいけないこと」をカバーするには、上記のようなマンスリーにメモが書けるノートページがついている手帳がいいです。また私は仕事柄、会議が非常に多い為、会議用のノートもあったのですが。会議ではスケジュール確認やタスク管理もあるので、スケジュール帳にノートは必須でした。

 

マンスリータイプでノートもふんだんにあるスケジュール帳。見つけました!デルフォニックスの定番、ロルバーン。ロルバーンとはドイツ語で”滑走路”の意味を持ち、「シンプルで飽きのこないデザイン」「使いやすさ」が一体となった定番商品。

 

使い方

予定管理

・使う色は3色のみ(赤・青・黒)黒色:タスク、自分以外の予定(旦那、子供)青色:自分の予定赤:削除線色分けするのは視覚効果もあり、いいです。しかし色の種類が多いと管理できません。3色までが限界と判断。もっと管理できる方は3色以上でもいいかもしれません。またボールペンを何本も持ちたくなかったため、3色にしています。・上段と下段を使い分ける上段:自分の予定(青色)下段:タスク、自分以外の予定・横のメモ欄を活用日付は決まっていないが、その月にやるべきタスクを記入【以下は参考に】

 

ノートの活用

・TODOリストマンスリーブロックの横にあるTODO欄は、日にちが決まっていないけど、月内に必ずやると決めた事を記入します。ノートのTODOは、やらなくてもいいけど、やったほうがいいTODOを記入します。上記より優先順位が低いため、手が空いた時にタスクを実施していけるように仕訳けています。・ノート部分に気軽になんでもメモ! 1冊管理で忘れ防止買わなきゃいけないもの、家でメモしてきたはずなのにそのメモを忘れてしまった!なーんて経験、きっと1度や2度はあるはずです。最初に手帳のノート箇所に書いておけば、メモ忘れもなくなります! 他にも、ノート部分を使って胎動カウンターやミルクメモ、家計簿を手帳で管理しておいて外出先でチェックしたり、気になっている家電の値段をメモして他のお店のものと比較する、テレビで見た気になる本のタイトルをメモしておく、なんていうのもいいかもしれません。スマホでは記録しておきにくいことも、ノートならささっとメモできます。おうちの間取りや配置などはノートに図で記録しておくと分かりやすいです。

・TODOリストマンスリーブロックの横にあるTODO欄は、日にちが決まっていないけど、月内に必ずやると決めた事を記入します。ノートのTODOは、やらなくてもいいけど、やったほうがいいTODOを記入します。上記より優先順位が低いため、手が空いた時にタスクを実施していけるように仕訳けています。・ノート部分に気軽になんでもメモ! 1冊管理で忘れ防止買わなきゃいけないもの、家でメモしてきたはずなのにそのメモを忘れてしまった!なーんて経験、きっと1度や2度はあるはずです。最初に手帳のノート箇所に書いておけば、メモ忘れもなくなります! 他にも、ノート部分を使って胎動カウンターやミルクメモ、家計簿を手帳で管理しておいて外出先でチェックしたり、気になっている家電の値段をメモして他のお店のものと比較する、テレビで見た気になる本のタイトルをメモしておく、なんていうのもいいかもしれません。スマホでは記録しておきにくいことも、ノートならささっとメモできます。おうちの間取りや配置などはノートに図で記録しておくと分かりやすいです。

 

まとめ

いかがでしょうか。私はこんな感じでスケジュールを管理しています。自分にあった方法が一番ですよね。書くことが重要ではありません。自分の人生を描くためのスケジュール管理です。時間に流されることなく、やりたいことを遂行する。それが人生を豊かにするのではないでしょうか。自分の信じる道へ

 

 

ブログのランキングに参加しています

⇩応援クリックをお願いします⇩

ブログランキング・にほんブログ村へ